--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-08(Fri)

先日
朝の4時半に目が覚めてね

まだ夜が明ける前の
青い空を見てたのね

そんな空って久しぶり

夕暮れ後の青さとは違って
ちょっと寂しげで涼しげで

黄色の月が
出ててね

月に照らされた雲の端が
黄色く光ってた

綺麗なもんだなぁ


その時にね

ふと
思い出したのね

天国と宇宙って
どっちが高くにあるんだろうって

真面目に悩んでた
子ども時代

今では珍しくなった
木の枠の窓から見える

夕焼けに光る三角屋根が
ピラミッドじゃないって知ったのは

いつだったかなぁ

走っても自転車でも
虹には追いつけないって知ったのは

いつだったかなぁ


昨日と今日は
当然違う日で

明日と明後日も
やっぱり違う日で

歳月を重ねて
大人って呼ばれるようになって

どのくらいたったのかなぁ

子ども時代に思ってたほどね

大人ってタフじゃないし
大人っぽくもないし
大人らしくもない

しっかりなんて
ちっともしてないし

凹んだり
駄々こねたりもする


分かり合えない大きな背中に
耐え難い孤独を感じたり

理解し合えてるだろうという錯覚から
更に悲しくなったり

朝日に光るまつげに
何とも言えない愛おしさを感じたり

繋いだ手のぬくもりに
愛情ってこういうものかと思ったり


そういう日々を重ねる事で

老いとか
穏やかに過ぎる時間とか

そーゆーのに
寄り添っていけるようになるのかもね


色々あるよね

誰にも
何にも
語らない人でもきっとね


ひとかけらの記憶を思い出しただけで
涙が出たりとか

一生かけても許す事が出来そうにない
怒りとか

飛び跳ねて喜ぶほどの
嬉しさとか

思い出し笑いで爆笑しちゃうくらいの
楽しさとか

そーゆー日々を
急いだり
ゆっくりしたりしながら
重ねていくんだろうね

そしていつか

大きな優しさと厳しさを秘めた
素敵な手を持つ人になれたらなぁって

思ったりしてね


昨日
主人のおばあちゃんが亡くなりました

平均寿命は越してるから
大往生でしょうか

小学校の先生をしてから
自宅でピアノの先生をしてたそうです

戦時下での小学校教諭は
想像できないほどの苦労をしたんだろうと思う

以前
私が絵の教室を始める時にね

「先生ってのはね ちょっとくらい偉そうにしてたほうが 偉く思われるのよww」


アドバイスをしてくれました

なるほどねー
威厳ってやつですかっ

私には威厳など
どこを探してもww

まあ
心構えの問題であります

昨年亡くなった
私の母方のおばあちゃんもそうだったんだけどね

昔の女性ってのはね
今の私達にはない

気高さというか
誇り高さというか

そーゆーのを感じますなぁ

意思の強さってのは
どうやったら育つんだろうね

意識の問題かしら?


誇り高くあれ

私の好きな言葉の一つであります

もうちょっと
真面目に生きないと後悔するかなぁ?

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

素敵な手を持てたら・・・。良いでしょうね。

しかし・・・現実には難しいですよね。
でもそういう心でいるのが一番なのかもしれません。
気持ちの問題?心構えですかね?

お祖母様、ご愁傷様です。
人が亡くなった時って色々考えますね。
その人の偉大さが凄く分かる時です。
生きている時も偉大だと思っていても
居なくなってしまうと更に思わせますね。

昔の人は強いです。
そんな風になりたいですがなかなか。

法律では18歳からとか20歳からとか
大人と子供の境界線が決まっていますけど
その日を境に急に「大人」になるなんてことは
ないわけで、
生まれた時からずっとずっと、とめどなく流れていく時間の上で、歳月と経験を重ねているだけなんですよね。
その中で見えなかったことが見えるようになったり、見えていたことが見えなくなったり、後悔したり、満足したり、いろんなことを落としたり拾ったりしながら今を生きてる。
思い通りにならないことは多いし、強くない自分を思い知らされることも沢山あるけど
命ある限りは、前を向いて自分なりに歩いていきたいです

なんて
シリアスになれるのは一瞬ですがw
頭ががが

ぎゃーなんか

改行がうまくできてないオチ;
しかもパス設定してなくて編集できない・・・
すみませんw

コルヴィス様>

ですよねー
心構えで変わることも
きっといっぱいあるんでしょうね
私は相変わらずだらだらですがww

故人を偲ぶ気持ちというのは
大事にしたいものであります

強さって難しいです
うっかりふりかざして人を踏みつけてしまったりとか
そんな失敗をちゃんと反省しつつ
上手く生きられる様になりたいですっ♪


フクウ様>

頭がww
それは私もでありますっ
シリアスが続きませんっ

前をちゃんと向いて歩いてる人は
素敵です
きっと同じようにちゃんと前を向いてる人が
傍に来てくれるんでしょうね

改行についてはお気になさらずですーw

そうなんだよね・・・
子供の頃に思い描いていた「大人」「手の届かないもの」とかって、今思うとたいしたことないのよね・・・ww

そう、思ってしまうのは、それだけ自分の中から「夢」が減っている証拠なのかしら・・・イヤだなww

姐さんのブログを読むといつも「あー、そうだ」「あー、なるほどね」とか納得したり、感心したり、、驚かされたり、共鳴したり、考えさせられたりします^^
(脳内環境活性化に役立ってます(ぁ

いいブログだな~と思いますね♪
ファンでございます(キャッ☆)

楽様>

まったくでありますw
大人って一体?と思いつつ思ってるだけでw

夢ですかー
きっとね
子どもの頃に思い描いてた無謀極まりない夢と
大人になってからも追い続けたいと思う夢って
ちょっと違うと思うんだー

色々経験して
様々な事情がありつつも
追い続け 思い続けたい夢

どっちがいいとか悪いとかじゃなくて
大人の夢ってのも
いぶし銀に光ってて素敵だよね♪

私の脳が活性化してないのに
人の脳を活性化ですかっw
うはーw

私の文はですねー
あけっぴろげで思ったことをそのまま書いてあるのでー
長いっww
精進せねばっw

私も楽様のブログ好きですよん♪
写真綺麗だし♪文も読みやすくて素敵です♪

「大人って子供が思うほど大人じゃない」
これは考えさせられました~;

僕が子供のころは
正直不信な目で大人を見てました。

あんなのが大人だっていうなら
一生子供でいい!

そう思って生きてきた今
毎日のように
「大人になれ」と言われて生きてます;
自分でもそう思います。
やってみて初めて分かる辛さw

neconaさんは僕から見たら
しっかりした意志を持って生きる大人に
ちゃんと見えます。

もっと上を望めるってことが
何よりの証拠だと思いますよ^^

加藤くん>

そりゃぁねぇ
無駄に歳くっとんなぁーって
大人をバカにしてた時期もあったさ

先生なんてサラリーマンだろ?偉そうにしやがってっ
って最初に思ったのが
確か小学3年だったかもww

でもさー
亀の甲より歳の功

生きてりゃ色々学ぶし
敬える所もあるよね

私の恩師がよく言っておりましたわ
恩師よりも歳上の生徒さんにね
「僕では出せない人生の色が出てますねーw」ってね♪

私の考え方には
今まで出会った素敵な人達からもらった
沢山の言葉や 生き方や 姿勢とかが
反映されてたりとかするんだよね

それらが全て出来てはいないけど
ありがたいとは思ってるかも♪

感謝せないかんなぁw
プロフィール

necona

Author:necona
自宅で子ども向けの
お絵かき教室をやってます~
PCで ちまちまと
空の絵とか描いてます

読まれた方はコメント
もしくは ぽちっを
お願いいたしますっ♪

リンクはフリーであります
でも リンクして頂けたら
こっそりと教えて下さいっww

なお 画像の無断転載は
ご遠慮下さいです

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

最近のコメント
リンク
カテゴリー
あし@
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。