--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-25(Mon)

綿

ランキングに参加しています♪ ぽちっとお願いしまっす


0825庭に生えた猫が大きくなりました

途中描きの 猫ちゃんであります

色が地味で 綿ぼこりっぽいかもww

さて
この後 楽しくて仕方ない 毛を描く作業に移るわけで

むふふっ

でも 気が付くと 描きすぎたりしてるから
今回こそは 描き過ぎないように 気をつけよーっと

では
綿ぼこりつながりの ちょっと笑えた話を
書いてみようと思う


しばらく前に
お友達様より オスのカブトムシを 2匹いただきましたー

ありがとうございますっ

おー
すげーかっこいー



リビングで
じーっと 眺めたりしてたんだけどね

何しろ 飼っているのが
虫かごサイズの プラケースで

毎晩 カブトゼリーの取り合いで
虫キング状態よ

なーんで 2個入れてあるのに
仲良く食べれないかなぁ

おおー
投げ飛ばしそうだー

かわいそうな 負けっぱなしの 片方が
とうとう屋根に 追いやられてて

こりゃ まずいわ
全然食べれて無いかも

と 言うわけで

分けました プラケース1個ずつに
1人暮らしの カブトムシくん達

よしよし

2個並んだ プラケース
カブトムシアパートみたい

これで 安心と 思ってたら
先日 何やら夜に 大きな羽音がして

カブトくん達 今日は元気だなぁ
なんて のん気に構えてたらだ

脱走してましたわ 1匹がっ

どーこーったーーー

チビ達と 家中大探し

見つかるわけもなく
カブトを発見次第 報告すべしと 指令を出した後

私は お絵描き教室へ

さくっと終了

それじゃあ また来週ね~と 挨拶をして
机の雑巾がけと 簡単に片づけをして

ん??

玄関の方で 羽音がするかも

あああああ カブト見っけ!!
ひっくりかえって ばたばたしてる カブトくん

しかも
角やら 足に 綿ぼこりが 引っかかってて

アフロ状態な
間抜けな姿

ひとつひとつ 綿ぼこりを丁寧に取り除いて

もう脱走しないでね と
カブトムシに 説教なんてしたのでありました


<今日読み聞かせした絵本>



作者の実体験を元に 書かれた戦時中の悲劇です

千島列島の ウルップ島に向かう途中のボートで
米軍の 魚雷が近くにいた本船に当たり
主人公は 海に投げ出されます

何とか 樽に捕まり 漂流する 主人公の前に
ボートがやって来るのですが

必死に助けを求める彼を 乗っていた人は
これ以上乗れば 沈んでしまうと 見捨てて去って行きます

しばらく行くと そのボートは 波に沈んでしまいました

さらに 極寒の海の中 漂流を続けると
机らしき板切れにのって ぐったりしている人を見つけます

それは 先ほどのボートにいた 乗船拒否をした軍曹でした
眠らない様に 声をかけ 励まします

そして 奇跡的に 近くにいた舟に助けられ
主人公は 命をとりとめますが

この後 軍曹は亡くなってしまったそうです

海に投げ出され 沈んでいく人々
我が身を守るために 他人を犠牲にせざるを得ない 惨状

戦争の悲惨さを 語り継ぐ為にも
多くの人に 読んで欲しい絵本です

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは~^^

このあいだ仕事場にバッタが侵入してきて、パートさんが息子さんの夏休みの自由研究のためと必死になって追いかけている姿を思いだしました。(大笑)
意外と探しているときや追いかけているときはつかまらなくて、後になって見つかるなんてこと、結構あるんですよね~^^
無事カブトムシくん見つかってよかったです~

ミラ様>
自由研究にバッタですかっ!
それは 張り切って捕まえないとww
我が家は 山なので 昆虫には事欠きません^^;
玄関で ひっくりかえってたカブトくん
何を考えてたんでしょうww
プロフィール

necona

Author:necona
自宅で子ども向けの
お絵かき教室をやってます~
PCで ちまちまと
空の絵とか描いてます

読まれた方はコメント
もしくは ぽちっを
お願いいたしますっ♪

リンクはフリーであります
でも リンクして頂けたら
こっそりと教えて下さいっww

なお 画像の無断転載は
ご遠慮下さいです

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

最近のコメント
リンク
カテゴリー
あし@
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。