--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-14(Mon)

絵を描く人でありたいと思う


私のブログを見てくれている方は

きっと
私のお仕事についてご存知かと思うけど

自宅で画塾なんぞをやってたりします

只今 生徒7人
この春めでたくみんな小学生になりました

私の気まぐれによって
ケーキなんて食べてしまったりする

お気楽お絵かき教室

ケーキを食べつつ
他のお稽古事のことやら
学校の事やら家族の事やら

聞いてみたりして

小さいながらも
いろいろあるんだなーと

ほへー

でも
こーゆーことも
小人数だからできるのかなーって
思ったりもして


はじめたばっかりはね
いろいろ自分の中で疑問が多くてね

なんでこんな大変な仕事
はじめちゃったかなぁって

思ったこともあったかなぁ

教室をはじめてもうすぐ3年
去年は初の作品展なんてやってみたり

先生(私w)は
ものすっごいいいかげんなんだけど

生徒は意外と優秀で
いろいろ賞なんてもらってたりして

私が喜んでたりするんだけどねww


よく思うんだけど

思ったことを素直に出して
褒められることってあんまりないと思うんだー

でも
絵だったら

多少の制限はあったとしても
のびのびと自由に表現をして

さらに
人からも認めてもらえて
褒めてもらえたりもする

でね
みんなに絵描きになってほしいんじゃなくてね

これから大きくなって
壁にぶつかったりした時とかにね

ちゃんと自分の思いを
人に自信を持って伝えられる人になってほしいと思うんだ

それは絵じゃなくてもいい
音楽かもしれないし
言葉かもしれないし

今はね
自分自身を素直に表現することで
自信をつけていく時期だと思ってるのね

うむー
偉そうな事を言ってる割には
教室がめっちゃくちゃになってることもあるからなぁw

精進せないかんな 私

しかも
困った事に
私は絵があんまり上手じゃないんですわ;

いやはや
一応訓練は少々したので
それなりなんだろうけど上手くはなくてね

そーゆー話をした時にね

「先生なのに説得力ねーなーww」

的な事を言う人ってのが時々いてね

そーゆー人ってね
腕に覚えアリって人らしいねw

まあねー
いいんですってw

上手く描かせる技術があればっ


違った

楽しく絵が描ける様な働きかけができればっ

いいんですっw


私も小さい頃は画塾なんぞに通ってまして

じゃなくて
大きくなっても通っていたのですがw

近所のショッピングセンターの
カルチャースクールな画塾だったのですが

そこで出会いましたね
運命の恩師に

小学3年の時でした

歳は私の親と同じくらいで
男の先生です

見るからに普通じゃない感じ
というと失礼だね

長身で常にジャケットとネクタイ

髪型は小泉元首相
ちょっと色の入った眼鏡

そして
印象的な笑顔
いっつも笑顔


褒めて育てるタイプの先生でね
うっかり勘違いした私

自分は特別なんじゃないかなーって
思ったまま成長w

先生の勧めもあって
小学4年から油彩を始めて
中学3年で初個展(画塾のロビーだけどねww

学生時代には県の美術館にも
デカい絵を出させてもらったりしたんだ


他にもね期待されてる子ってのがいて
先生が彼女のことを「金の卵」って言ってたのね

昔っから気の強くて負けず嫌いの私
家族に「彼女が金の卵なら 私は金のヒヨコだからっ!!」と宣言

おーおー
よくそんな事を言えることでww
自信過剰は生まれつき?w

まあねー
成長するにつれて
自分がただの人だって事に気付く訳で

私はそれがちょっと人よりも遅かったんだろうね

就職して
現実とはいかに大変なものかと
己とはいかに小さきものかと

夢をかなえることが
どれだけ困難なものかと

痛感


でもね
今まで全面的に支援してくれてた家族やら
跡継ぎとして大事に育ててくれた恩師やら

今更
絵やめますなんて言えなくて

一人で悩んで

でも
やっぱり描けない

家族に言いました

「絵の道を本気で目指すのは諦めようと思う」と

そしたらね

「趣味にすればいいじゃない?」

あっさりとしたもんです

母も
絵が好きでした

でも
時代的に女が絵を描くことは
とても大変なことでした

結局あきらめて家族のために就職した母

そのかなえられなかった夢も
一緒に背負って行こうと思っていたのね

今思えば
自分を追い詰めたのは
他ならぬ自分自身


画塾を辞める時にね

いつも笑顔な恩師が
珍しくちょっと真面目な顔してね

「絵から離れちゃダメだよ
君は根性あるから きっと何をやってても大丈夫w」

と言ってくれました

恩返しが出来ないままな
今現在

常々恩師が言ってました

「君が僕を追い抜いたら それが一番の恩返し」

むはー;

恩返しなんて
一生かかってもできまへんがな


ちょいと一息ついたっぽい最近

またしても
絵なんて描いてみようかと思ったりして

お休みしていた間に

きっとちょっとくらいは
私も成長しただろうから

また違った絵になるんだろうね

そろそろ
気合いれろ!!
私!!!





本来ならここいらで
私の絵なんぞを載せたりするところなんだろうけど

最近描いてなくてww


ちょっと笑えた
ちょっと前に撮った写真なんぞをw

なんで
ハンギングバスケットに

猫3匹?ww

猫の種を撒いた覚えはないけど?w



♪今日の気分な動画♪

http://www.youtube.com/watch?v=5KCImFT_vuw&mode=related&search=

いいよねーw
当然だけどねww

歌詞がすごいよね♪

世界観ってか
とにかくすごいよね♪

ツバメの見方が変わったかもw

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

金のひよこだからっ!!

気合の入った少女時代ですねw
私も音楽の道を本気で考えてた頃が・・・
若気の至りーw

絵画も音楽も言葉も
自分の中に表現したい何かがあって
表現する方法を持っていて
受け止めてくれる人がいる
それだけで充分で
プロの道を諦めたとしても
全てを捨てる必要はないんですよね

猫3匹
植わってるように見えますねw
なんでそんなせまいところに・・・
でも
かわいいw

私も昔 本気で 「絵で食べていけるんじゃないだろうか!」
なんて思ったことがありました。小さい頃、ですが、今も続けていたらなあ…とか、
またちょっとやってみようかな…とか、たま~に思います。
絵でも音楽でも工芸でも、言葉以外に想いを表すことが出来るのってなんだかすごいですよね!
恩師と呼べる方がいるのも、素敵ですね。出会いってつくづく、宝物だと思います。

猫3匹…何してるんでしょう!可愛いですね~♪

ちゃんと絵をやってきた人は
それなりの葛藤を味わってきたんですね。
いつまにか描きたい気持ちを超える
重圧がかかってくるのって
やっぱり大変だったでしょうね・・・。
それでもちゃんと絵を習ってみたかったなぁと
僕はつくづく思います。

もっとも基礎がすっぽり欠けているので
今色々な技術の本を読むと
新鮮で感動がいっぱいでw

小さい頃から飽きっぽくて
色々始めては放り投げしつつ
生きてきましたけど
絵を描くのだけはやめたことないし
たぶん一生やめないだろな~^^

地上の星を聴くと
蒙古の草原を駆ける
勇壮な騎馬民族を
いつもイメージします・・・♪

フクウ様>
若い時ってね
若いってだけでも
可能性の塊で
無限の未来がある気がしてたなぁw

でもね
一度でも本気で何かを追ってる経験のある人ってね
やっぱり何か違うと思う
自信っていうか
魅力っていうか
そーゆーのがある気がするかもですw

猫ちゃんはですねー
何で3匹も?w
ってところで家族一同で大笑いでしたww


グラナーデ様>
ちょっとでもかじったことのある人は
もう一度始めても飲み込みがはやいかもですw
れっつお絵かきっ♪

恩師については
感謝ですねw
ここ数年挨拶にすら行ってませんが^^;
追い抜いたらって言ってたんだけどねー
恩師はどんどん先に行っちゃってww
無理ですってばww
って感じですよw

猫ちゃんは
何してたんでしょうねw
朝っぱらから
ぎゅぎゅー詰めでww


加藤くん>
今からでも遅くないからー
精進あるのみだねぃw
ああ
耳が痛いわっww
やりますよっ 私もww

加藤くんは一生夢を追ってくださいな♪
いつか世に出るまで
気合で頑張れっ!!w

騎馬民族かぁ
スーホの白い馬って絵本が
思い浮かぶねw

みんなのうたで
その絵をバックにした歌があっんだけど
そいつもまた印象的な高音の歌だったなぁw
プロフィール

necona

Author:necona
自宅で子ども向けの
お絵かき教室をやってます~
PCで ちまちまと
空の絵とか描いてます

読まれた方はコメント
もしくは ぽちっを
お願いいたしますっ♪

リンクはフリーであります
でも リンクして頂けたら
こっそりと教えて下さいっww

なお 画像の無断転載は
ご遠慮下さいです

最近の記事
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

最近のコメント
リンク
カテゴリー
あし@
月別アーカイブ
FC2カウンター
pixiv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。